月別アーカイブ: 12月 2010

エコ・遊 屋久島研修旅行 4日目

屋久島での研修旅行も最終日。 前日に縄文杉トレッキングを終えたので 最終日は落ち着いた時間を過ごす事が できました。 屋久島最後の名所巡りは 「志戸子ガジュマル園」へ。 なんとも不思議なガジュマル。 生命の神秘を感じます。 楽しく過ごした屋久島とも今日でお別れ。 またいつか。 鹿児島港に着くと、桜島を見ることができました。 鹿児島名物と言えば、やっぱり「黒豚」ですね(^^) 西郷公園で鹿児島最後の記念写真。 4日間の旅を終え、無事に青森空港に到着。 私達が旅に出ている間に、青森はすっかり雪景色に。 世界自然遺産・屋久島の素晴らしさをたくさん 学ぶ事ができた、とても充実した研修旅行でした。 皆さん、お疲れ様でした。 この研修に関して、多くの方々にご協力を頂きました。 この場を借りて、御礼申し上げます。 この研修で得た事を今後の白神山地ガイドに活かし 訪れる皆様に世界自然遺産をより楽しんで頂けるよう ガイド一同、努力してまいります。

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント

エコ・遊 屋久島研修旅行 3日目 ~その3~

屋久島最大のスギである「縄文杉」までとうとう辿り着きました。 まずは縄文杉近くの東屋で一休み。 来た道をまた長い時間をかけて戻ります。 それが縄文杉トレッキングの醍醐味でもあり 大変なところでもあります。 一行は縄文杉に別れを告げ、ひたすら山道を降ります。 戻る頃には霧も晴れ、翁岳もはっきりと見ることが できました。 巨大な岩がゴロゴロある光景に圧倒されます。 帰りもトロッコ軌道をひたすら歩きます。 足場の狭い橋には要注意。 岩を苔が覆う姿は、白神山地とはまた違った 自然の力強さを感じさせます。 一行を心配(?)して、ヤクシカも顔を出してくれました。 道端には、かつて使われたトロッコや機材も 置かれています。 帰りのトロッコ軌道は疲れもあるからか、行きよりも 長く感じます。「もうすぐ・・・」と思っても、まだまだ・・ 最後の橋を渡れば、ゴールは目前! 往復で約8時間半、出発地の荒川登山口に 無事到着!皆さんお疲れ様でした。 屋久島の自然の雄大さを肌で感じる事ができました。 世界自然遺産に登録された屋久島の自然をこれからも 守り続けていかなければなりませんね。 縄文杉トレッキングも無事終了し、宿で夕食。 夕食の席で面白いアイデアが。 ワインが注がれた杯は・・・・なんとバナナの花弁。 ランプの下、ひとりコカリナを演奏する代表。 明日はとうとう最終日。 屋久島を離れ、青森まで戻ります。

カテゴリー: エコ・遊 | 2件のコメント

エコ・遊 屋久島研修旅行 3日目 ~その2~

屋久島最大の縄文杉に会うための長い道のり。 前半のトロッコ軌道を抜け、いよいよ林道へ。 一転して、急勾配の道が続きます。 そんな我々を気にもせず、ヤクシカたちは のんびりと食事中。 林道に入ると、本格的な「屋久杉」が多く見られます。 縄文杉に次ぐ太さを誇っていたものの、今年9月に 倒れてしまった翁杉。 秀吉の時代に伐採されたともいわれる「ウィルソン株」。 中から覗くとハート型の空が。 縄文杉発見までは、名前通り屋久島最大の大きさを誇っていた 「大王杉」。さすがに迫力があります。 仲良く手を繋いでいるように並んでいる「夫婦杉」。 ここまで来れば、後もうすぐ。 片道約4時間、ついに出会える事ができました! 樹齢2,000~7,200年とも言われる 屋久島最大のスギ、「縄文杉」。 周囲は霧が立ち込め、神秘的な雰囲気。 縄文杉には近づく事ができず、デッキから 見ることになりますが、これも縄文杉を守るため。 屋久島の森林管理に携わる方々の苦労と 愛情が感じられます。 世界遺産を守り続けていくのは、本当に大変な事です。 縄文杉を見るという目的は達成しましたが これから今来た道をまた引き返さなければ なりません・・・。 縄文杉トレッキングはまだまだ折り返し地点です。 ~その3~に続く

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント

エコ・遊 屋久島研修旅行 3日目 ~その1~

屋久島研修旅行の3日目は今回のメインイベント 「縄文杉トレッキング」! 往復で10時間とも言われる長いトレッキングコースを 歩き、屋久島最大のスギである「縄文杉」を目指します。 早朝5時には宿を出て、荒川登山口からは6時30分に出発。 雨が多い屋久島ですが、幸運にも天気はまずまず。 辺りはまだまだ暗く、しばらくは懐中電灯が必要でした。 縄文杉までの往路、前半はかつて伐採したスギを 運んでいた「トロッコ軌道」をひたすら歩きます。 屋久島の自然と人間が共存してきた歴史が感じられます。 約40分で小杉谷小・中学校跡に到着。 まだまだ先は長い・・・ 途中にトイレが設置されているのも助かりました。 出発から約2時間でトロッコ軌道の終点である 大株林道入口に到着。順調なペース。 ここからは前半とはうって変わって 険しい山道を登っていきます。 果たして一行は縄文杉まで辿り付けたのか? ~その2~へ続く

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ

エコ・遊 屋久島研修旅行 2日目

2日目はいよいよ屋久島へ上陸。 指宿港から高速船トッピーで屋久島に向かいます。 前日の雨も上がり、良い天気に恵まれました。 船内から、「薩摩富士」とも言われる開聞岳を見ることができました。 約1時間ほどの船旅で、屋久島・宮之浦港に到着! 一行はまず「屋久島環境文化村センター」で 屋久島について学習。大型スクリーンでの映像も 見ることができます。 昼食は名物「トビウオ」の姿揚げ。 胸ビレまで、まるごと食べる事ができます。 昼食を済ませた後、一行が向かったのは 有名な屋久杉の一つである「紀元杉」。 車ですぐ近くまで行くことができます。 推定樹齢3000年とも言われる、紀元杉の姿は圧巻。 「ヤクスギランド」では、比較的手軽に散策を楽しむ事ができます。 ヤクスギランドまでの道中、ヤクシカやヤクザルとも出会う事ができました。 「屋久杉自然館」で解説員さんの話を真剣に聞く一行。 2日目の最後は「千尋の滝」へ。 巨大な花崗岩の間を流れる大スケールに圧倒。 写真家・日下田紀三さんと当社代表が 久々の再会。 この日は屋久島の名所巡りを堪能しました。 翌日はこの旅行のメインイベント、「縄文杉トレッキング」に行きます!

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ

エコ・遊 屋久島研修旅行 1日目

12月13日~16日の4日間 エコ・遊スタッフの6名で、世界自然遺産「屋久島」に 研修旅行に行って来ました。 白神山地とともに、日本で最初に世界自然遺産に 登録された「屋久島」。 その雄大な自然を実際に見学し、今後の白神山地ガイドに 活かす事が目的です。 旅行の手配をして頂いた弘前の「プラス1ツアー」の 佐々木さんに添乗員として同行してもらいました。 旅行初日 青森空港から羽田を経由して、鹿児島空港へ。 あいにくこの日は雨。 鹿児島空港から我々がまず向かったのは 「特攻の街」として知られる「知覧」。 戦時中、多くの若者が特攻隊として飛び立っていった街。 当時、特攻隊員たちの面倒を見て、「特攻の母」と呼ばれた 鳥濵トメさんの食堂「富屋食堂」を見学。 外観は当時のまま、残されています。 それから「知覧特攻平和会館」を見学。 特攻に使用された飛行機や遺品、特攻隊員たちの 写真が数多く展示されています。 隊員たちが残した遺書や手紙、遺品を実際に見ることが でき、胸を打たれました。 初日は指宿に宿泊。 明日はいよいよ屋久島上陸です!

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ