月別アーカイブ: 4月 2012

禅林見聞録

エコ・遊スタッフで、弘前市にある「禅林街」を訪れました。 三十三の寺院が並ぶ、弘前の名所です。 長勝寺の三門。禅林街を代表する重要文化財です。 “三手先詰組(みてさきつめぐみ)”と言われる、釘を使わない 独特の手法で作られています。 長勝寺には、数多くの像が納められています。 正面左手前の像は、「マルコ・ポーロ」だそうです。 歴代津軽藩主・正室の墓や霊廟を間近で見る事ができます。 お寺の方からも、たくさんの興味深い話を聞くことができました。 とても勉強になります。 この日は快晴!岩木山もとても綺麗に見る事が出来ました。 知れば知るほど「奥が深い」禅林街。 ぜひとも訪れて頂きたい、津軽の名所です。

カテゴリー: エコ・遊 | 2件のコメント

春のひと駒

朝トレでふと見上げれば息づけり青葉と白が空に絵を描く

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント

ゴミ拾いボランティアに参加

岩木山桜会議の皆様のボランティア清掃事業に エコ遊からも3名応援に駆け付けました! 白神山地を訪れるお客様が通られる道を、少しでもきれいにして 気持ちよくお越し頂きたい、という想いで作業に励みました。 約15名の参加者ひとりづつ1ヶゴミをもちかえろうという事で始めたものの あまりにもゴミが多く、処分に関しては弘前市が厚意で対応してくれました。 マナーの悪さにガッカリしたものの、岩木川河川の水音や木々が 春の訪れを告げて、気持を和ませてくれました。 桜会議の皆様、お疲れ様でした。

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント

韓国・済州島との友好交流

青森県・済州特別自治道友好交流締結記念として 「漢拏(ハルラ)山健康らくらくハイキング 済州島&ソウル4日間」ツアーが 4月15日から実施されました。 世界自然遺産を持つ青森県と韓国の間との民間交流では 登山はもとより、済州の文化民族の歴史に触れました。 済州島で伝わる建国神話の発祥地「三姓穴(さんせいくつ)」 済州島のシンボル「トルハンバン」(石のおじいさん)と。 夕食時には、社団法人済州歴史文化振興院の姜萬生(カン・マンセン)院長より 同院が編纂した書籍が参加者全員に贈呈されました。 旅の途中で、済州特別自治道の禹瑾敏(ウ・グンミン)知事を表敬訪問しました。 多忙な中で貴重なお時間を割いて頂きました。 空は青く、菜の花畑が輝き、好天の中で、異文化の風を身に受けて 参加者一同、リフレッシュして帰国しました。 済州道山岳連盟の皆様にはガイド役で参加頂き、心から感謝申し上げます。 今回の旅行を企画してくれた、プラスワンツアーの佐々木さんには大変お世話になりました。 そして、韓国の皆さん、“カムサハムニダ”!

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント

キャンバスは雪の壁

早春の八甲田山・雪の回廊に行ってきました。 本格的な仕事の前に、地元から「学ぶ」・・・ 丈余もある雪の壁を登ることもできます! その上には春の陽光が光る、八甲田の山々が連なっています。 傾きはじめた太陽が、壁画のように、ブナのシルエットを描いていました。 ウツクシイ!

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ