月別アーカイブ: 6月 2013

第一回弘前城リレーマラソン

第1回弘前城リレーマラソンが開催されました。 「スペシャルオリンピックス青森」のアスリートたちも 主催の心配りで完走しました。 一般の競技者と一緒に走れたのは、大きな励みに なりました。

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ

”夢”を掘り出す

6月7日、久しぶりに西目屋村の水上第三縄文遺跡を訪ねました。 日頃から、縄文の遺跡に夢を掘り出す関係者の姿を見ていましたが 今回チャンスがあり、胸をときめかせて足を踏み入れました。 また、今回は国立民族学博物館名誉教授の小山修三先生や イラストレーターの安芸早穂子さんらを白神山地に案内する チャンスのオマケのプランでした。 縄文FAN 小山修三 “小山センセイの縄文徒然草” 縄文FAN 安芸早穂子 “縄文探検につれてって!” 作業に従事するおばさん?たちは、無言で小さなシャベルで 慎重に覆土をはぎ取ります。 「これ!ヤジリです」と、生まれたばかりの「ヤジリ」を見せてくれました。 板状石棺!大人が横たわれる長さの穴の周りは、板状の石で囲まれていました。 圧迫されるほど、胸が弾みました! 土の中に半分だけ埋まったままの円筒の壺。 うっすらと縄文の模様が見えるではありませんか! 時間を過ぎるのを忘れて、写真を写しまくりましたが、東の空に暗雲が広がり 雷雨の心配があり、作業が中断されました。 残念ながら、「はい、ここまで」でした。 おばちゃん達、ありがとうございました!

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ

白神山地世界遺産登録20周年記念事業オープニングセレモニー

6月6日、弘前市で、白神山地の世界遺産登録20周年を記念した セレモニーが開催され、青森県内の関係者が多数出席しました。 エコ・遊スタッフでもある横笛奏者、佐藤ぶん太、の演奏で セレモニーがスタート。 三村青森県知事、葛西弘前市長など、白神に関係する 市町村の首長達が一堂に顔を揃え、世界遺産登録20周年に 対する思いを伝えました。 世界遺産を通じて、友好交流協定を締結している済州特別自治道の 方々もセレモニーに参加してくれました。 オープニングセレモニーの最後に 「白神山地世界遺産登録20周年記念共同宣言」が発表されました。 共同宣言を通じて、地域一体となって、白神山地の素晴らしさ、貴重な自然を 後世に伝え、広めていくことが期待されます。

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ

巨木ふれあいの径を歩く

教育旅行受け入れに備え、巨木ふれあいの径を歩きました。 トラの沢入口付近は残雪があり、歩くコースがわかりづらい状態。 雪に埋もれている木々を掘り起こしながら進みます。 大雪の影響で折れている木が目につきます。 それでも頭上を見上げると、新緑のブナに囲まれた美しい景色。 入念にコースの状態を確認していきます。 訪れるお客様に安全に楽しんでいただくために。 マザーツリー周辺はだいぶ雪が解けてきましたが 十分注意が必要です。 好天に恵まれ、美しい景色も満喫。 雄大なブナの姿を見ることのできる「巨木ふれあいの径」ですが 完全に雪が解けるのを待ってから、歩くことをおすすめします。

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ