月別アーカイブ: 8月 2013

生命(いのち)と価値(ねうち)を学ぶ

弘前実業高校の生徒たちによる「郷土の『生命(せいめい)と価値(ねうち)』 探求プロジェクト」の実地研修が行われ、エコ・遊のスタッフが案内しました。 このプロジェクトは、白神山地の魅力を生徒たち自らが理解し、PRする方法を 探ることを目的としています。 生徒たちは、エコ・遊スタッフから 「1本の木それぞれに個性があり、それらが反発しあうのではなく、互いに支え 会って生きている」 「私たちもこの森の一部である」 など、白神山地の自然からのメッセージを聞き、今後の情報発信に意欲を 見せてくれたようです。 今後の成果発表に大いに期待したいですね。

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント