月別アーカイブ: 1月 2015

東京白神学講座

青森県と秋田県にまたがる世界自然遺産・白神山地を首都圏の人たちに知ってもらう企画が、東京・世田谷と秋葉原で開催された。 この講座は、首都大学東京の山下祐介准教授の「白神学の現在~新しい白神の歩き方~」の講演や、白神山地のある自治体の一つ西目屋村の関村長と(有)エコ・遊の私(土岐)が白神の紹介をした。 エコ・遊の私は、白神の山だけではなく、白神と弘前の街を結ぶ岩木川を”大動脈”に見立てて、街と山の関わりについて触れて、築城400年の弘前城の石垣改修工事に伴う天守閣の人手による「ひき屋」のプランを紹介し、街と白神の山の両方の楽しみ方を紹介した。 特に首都の人たちが「弘前から行く山が白神山地!」だと知る人が少なかった事に驚いて、今後の対策のひとつに「ルートの周知」が大切だとコメントした。 本当に知りたい方が多く、予定時間が大幅に超えるという楽しい時間となった。 関係した白神山地活性化実行委員会や白神山地財団に深く感謝している。トッツパレ!

カテゴリー: エコ・遊 | 1件のコメント

寒中お見舞い申し上げます

———-画像より———- 寒中お見舞い申し上げます 数十本の荒縄に吊られていることを安全だと思っているのか 勧進帳の一場面のように空を背景にして家畜化した松が 狭い植込で雪をかぶっているのに重いとも思わないのか 隣の青竹は寒風に心地よさそうに悠々自適に 身体を揺らしながら雪の重さなど気にもしないで伸び伸びと 実におおらかに揺れるのを楽しんでいるようだ お前・・・不自由そうに見えるけど大丈夫かと向かいの松に 声をかけたそうに見えた・・・・ 2015年1月 ポエム「つぶや記」より ツカサ 皆様方には健やかな新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。 戦後70年の節目、東京オリンピックから50年、阪神淡路大震災20周年と 多くの忘れがたい出来事の節目の年となりました。 いつの時代も平坦な道はなかったよう、これからも見えない変速機が作動して 時代を変えて行くのでしょう。 そんな時代ですが、多くの皆様と困難も喜びも分かち合いながら一年を歩き たいと思います。特に、弘前人として弘前から中央に語りかける仲間として (有)エコ・遊はスタッフ共々に心から願いながら弘前と白神で心遊ばせる 皆様のお越しを歓迎したいと思います。

カテゴリー: エコ・遊 | コメントをどうぞ