「いのち輝く」春の刻

今日は、かの松尾芭蕉が永い旅に出た日。
芭蕉さんにあやかって、白神に向かいました。
白神山地

ちょっと来ないうちに、山々は初夏の色に近くなっていて
遊客お二人が白神山地の標柱で記念写真におさまっていました。
世界遺産地域入口

渓谷への道は、永久橋を造る工事が始まりましたが
途中の崖崩れは当分通行止めのようです。
通行止め看板

匂うような緑の中に吸い込まれるように
お二人の姿は消えていきました。
ブナ林散策道

緑のカーテンが心地よく
「私も見てほしい」
と、ブナの木がささやいています。
ブナ林散策道

ブナ

春は「いのち輝く刻」を感じさせてくれます。
キクザキイチゲ

春!満才でした(^^)
ブナ林

カテゴリー: エコ・遊   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">